CHIEF 代表紹介

PROFILE 代表社労士のご紹介

西野 毅 Nishino Takeshi

HISTORY 経歴
1988年、近畿大学法学部法律学科を卒業。大手健康食品企業に入社し、経営者(販売代理店)の業績向上支援を担当。20年間で500人以上の業績向上に寄与する。
1997年、独学で社会保険労務士試験に合格。
2007年、調剤薬局運営会社に出向。3期連続で過去最高益を更新。2011年、人事部に異動し、労務管理・就業規則・採用・研修・人事制度構築などで成果を上げる。
2017年、西野社労士事務所を開業。
2021年、株式会社チーム力アップの代表取締役に就任。
WORK 主な実績
◆電気機器製造業(従業員2万人)
セカンドキャリア研修、講演、シニア雇用のトレンドと戦力化、研修コンテンツ開発   

◆精密加工部品製造業(従業員150人)
人事評価制度構築

◆建設業(従業員70人)
賃金制度の再設計

◆某県商工会連合会
部下を成果に導く評価者研修

◆専門商社(従業員15名)
中長期人材育成計画の作成

◆保育園、調剤薬局、専門商社など
小規模企業の人事評価制度の構築

◆保育園、介護・障害者施設、士業事務所など
採用支援

◆小売業、サービス業、医療・福祉、建設業、情報通信業など
就業規則作成、労働条件整備の経験が多数あり

◆助成金申請
年間約30件

◆商工会議所、業界・経営者団体など
セミナー・講演や会報誌への記事提供など
SPECIALITY 主な所属団体・
登録団体
大阪府社会保険労務士会(登録番号 第27160110号)
株式会社日本コンサルタントグループ パートナーコンサルタント
大阪狭山市労務相談員
中小企業庁ミラサポ専門家登録
一般社団法人採用定着支援協会 採用定着士
一般社団法人日本EXITマネジメント協会 EXITマネージャー
MESSAGE メッセージ
私は社労士として、専門性である労働法令やルールにもとづきながらも、それとは対極にある「人の感情」にフォーカスすることを大切にしています。
それを教わったのは20代、30代の約20年間。健康食品企業で販売代理店(経営者)の業績アップをサポートする仕事に携わったときの経験です。

親ほど年の離れた販売代理店の方々に対して業績アップのアドバイスをし、動いていただかなくてはなりません。上司や先輩の姿を見て学び、同じようにするのですが、「心がこもっていない」「上辺だけで薄っぺらい」「現場を知らない者に言われたくない」など、やればやるほど散々な言われようです。

そんなときに気づいたのが「相手の立場に立って考える」こと。顧客とのトラブル・スタッフとの関係性・家族の協力など、一つひとつの悩みや相談に対して自分ごととして一緒に考えるようにすると、急速に受け入れていただけるようになり、結果500ヶ所の代理店の業績向上に寄与することができました。

また、40代で調剤薬局に出向し、裏方的立場で経営全般を担当しました。このときも同じように人の感情にフォーカスすることで、4年間の内3期連続で過去最高益を出すことができました。

現在は社労士として、製造業・サービス業・建設業・運送業・医療福祉・ITなど、多くの業種の経営者様から、社員様のトラブル・人材の採用や定着・人事評価制度構築など、さまざまなご相談をお受けしています。いずれも社労士としての専門性と人の感情両面から解決に当たっています。

CONTACT
お問い合わせ

人事・チーム構築・業績アップなど
どんなことでもご相談ください