儲かる『働き方改革』を実現する社労士事務所

採用から定着、コア人材に成長するまでの仕組み作りと運用をサポート

儲かる『働き方改革』を実現!!

今、大きなテーマとなっている働き方改革。
議論されるテーマは、労働時間を短縮し、休日を増やすこと。
そんなことをしているとどうでしょう。
間違いなく売り上げが減少し、会社の業績は下がります。
特定の(優秀な)社員に負担がかかり、辞めてしまうかもしれません。

では、何もしなかったらどうなるのか?残業は多い、休日は少ない。
これでは、ブラック企業呼ばわりをされ、人材が集まらない会社になる。

働き方改革は、労働時間や休日をテーマに取り組んではいけないのです。
では何をテーマにするのか?
働き方改革の本来の狙いは、生産性の向上、限られた時間で最大の成果をあげることです。
言い換えると、儲かる働き方ができるように社員1人1人をどう生かせるかです。
当事務所は、儲かる『働き方改革』の実現を一番のテーマに掲げています。

人事の3要素『採用/配置』『教育』『評価』を一貫してサポート

儲かる働き方ができるように社員1人1人を生かす。
その為には、人事の3要素である『採用/配置』『教育』『評価』のPDCAを上手く回していくことが重要です。
1 『採用/配置』 必要な人材像を描き、その人材を獲得すること
採用:社外から人材を獲得すること
配置:社内の人材を活用すること
2 『教 育』   採用・配置した人材を、描く人材像に育てていくこと
3 『評 価』   育成度合いを確認し、軌道修正していくこと
社員を育てていくには『採用/配置』『教育』『評価』を一貫した考えを持って取り組んでいかなければ、部分最適はあっても全体最適にはならないのです。

これが、当事務所が人事の3要素である『採用/配置』『教育』『評価』を一貫してサポートしている理由です。

西野社労士事務所 代表

西野 毅(にしのたけし)
1965年生まれ、大阪府出身。

社会保険労務士 西野社労士事務所代表
(株)日本コンサルタントグループ パートナーコンサルタント
(社)採用定着支援協会 採用定着士
儲かる働き方改革研究会主宰

大学卒業後、大手健康食品企業で20年間にわたり計500人以上の経営者(販売代理店)の業績向上をサポート。
その経験を活かし、出向先の調剤薬局(5店舗40名)では、経営全般を担当し、3期連続して過去最高益を更新、

その後、人事部で採用、制度設計、研修、労務管理等、人に関する業務全般で成果を上げ、2017年西野社労士事務所開業。
製造業、サービス業、建設業、IT等多業種で労務相談の他、人事評価制度構築、人材採用、研修等のサポートししている。

 

セミナー・講演

◆セミナー
2017年以降計17回セミナーを実施
◆講演会
一般社団法人や経営者団体等で講師として登壇
◆研 修
商工会連合会、電機メーカー等で社員研修

ラジオ出演

ラジオ番組に出演、人材をテーマに情報提供
◆2017年 FMムーヴ
◆2018年 ゆるりポッド

読売新聞に掲載

『大阪で活躍する専門家』として紹介

経営者誌に記事提供

大阪府中小企業家同友会月刊誌『OSAKA』に人材育成に関する記事を提供

会社概要

商号西野社労士事務所
所在地〒599-8114
大阪府堺市東区日置荘西町7-9-37
TEL072-258-8795
090-7551-3570
設立2017年2月
代表西野 毅
事業内容人事労務相談、人事評価制度構築支援、社員研修、採用サポート、就業規則作成、助成金申請、社会保険・労働保険の諸手続き等