このページはJavaScriptを使用しています。
ご使用中のブラウザはJavaScriptが無効になっているか、JavaScriptに対応していません。
サイトを正しく表示、ご利用いただくには、
JavaScriptを有効にするか、JavaScriptが使用可能なブラウザでアクセスして下さい。

代表者プロフィール

西野 毅

社会保険労務士  女性の採用・戦力化サポーター
西野社労士事務所代表
1965年生まれ 近畿大学法学部卒

大学卒業後、大手健康食品企業で、個人事業主である代理店(95%以上が女性)の販売サポートに従事。多くの代理店の女性達からエネルギーを受け充実感を得るも、自分自身は代理店に貢献できていないという思いが募り、あせりを感じる。

30代に入り、一念発起し社会保険労務士資格を取得。ビジネススクールで経営管理手法も学ぶ。こうしたノウハウを活かすことによって代理店が次々と業績アップ、人の役に立つ喜びを感じる。
後に女性代理店の方から、「わたしは、西野さんの姿勢に『心』を感じたからがんばったのよ」と言われ、人を動かす一番の原動力は「感情」「心」にあることに気付く。

40代に入り、調剤薬局の管理職として、5店舗40名(うち女性37名)をマネジメント。
当初は社労士やビジネススクールのノウハウで対応するも成果につながらず悶々とした日々を過ごしていたが、「感情」「心」を中心とした運営をすることで、女性の採用・戦力化に大きな成果をあげ2年連続して最高益を更新。代理店販売サポートの経験が企業の人事管理面でも活かされることを実感する。

その後、人事労務業務全般に携わり、人材採用、研修、労務管理等、人に関する業務全般で成果を上げる。
50歳を超え、それまでの人生を棚卸し、自身を大きく成長させてくれた女性の力を、中小企業の職場にも広げていきたいと考え、2017年2月西野社労士事務所を設立。

 サポートした代理店は計500人、下部販売員を含めるとその数は1万人(ほとんどが女性)を超える。人の専門家である社労士としての知見と女性の多い現場で29年間叩き上げた実践的ノウハウによる女性の採用・戦力化メソッドは、経営者から「女性スタッフの目の輝きが変わった」と好評を博している。
多くの士業や経営者とネットワークを構築、セミナーやSNSで女性の採用・戦力化ノウハウを情報発信をするなど新進気鋭の社会保険労務士として活躍中。

代表挨拶

女性のみなぎる力を、中小企業発展の原動力に!!

僕が29年間大手健康食品企業で見てきたもの、それは女性のパワーとエネルギーです。

何の技能も特徴も無く社会人としてスタートし、29年間勤めた後、社会保険労務士として独立開業。ここまでやってこれたのもそんな女性のパワーとエネルギーを受けることができたからこそだと感謝の念でいっぱいです。

片や、「募集しても人が集まらない」「スタッフが定着しない」と悩む経営者様、特に女性が多い職場では「女性って難しい!」って手をこまねいている経営者様の多く見かけます。

女性のパワーを誰よりも知る僕には、『もったいない』。その言葉しか見当たりません。

そこで僕は決意しました。29年間500人の代理店、下部販売員も含めると1万人にも上る女性と接し、蓄積してきたノウハウを体系化し、提供する時が来た!

僕以外には誰もいない、『5万人の女性がイキイキと活躍する採用・戦力化メソッド』を活用することで、女性が多い職場の発展に貢献していきたいと考えています。