有限会社フレンド 取締役  瀬迫 貴士 様

父である社長から大阪3店舗(薬局)の運営を任されたのですが、労務管理等のルール不備が原因で社員との間がぎくしゃくし、悩んでいました。

当時の顧問社労士に相談しても改善せず、店舗の閉鎖も覚悟したのですが、ある交流会で西野先生と出会い、就業規則の作成から社員との合意形成までのサポートを依頼しました。

特に、社員全員から合意を取るのはかなり大変で、何度も面談を重ね、ようやく合意に至りました。受け答えに悩むたびに、どうしたらいいのか相談できたのが心強かったです。

今では、当時のことが嘘のように雰囲気の良い職場になり、次は社員1人1人が成長できるよう人事評価制度に取り組むところです。

配布パッケージ用画像300x300

特定非営利活動法人 たんぽぽのくに 理事長  山下 修 様

プレイング経営者(園長)から脱却できずに悩んでいたところ西野先生に相談。
私が求める基準に職員が届かず、仕事を任せきれなかったことに気づかされました。

そこで『求める職員像』を具体化できていないことにより、人事評価制度構築をサポートしていただくことになりました。

出来上がりを見て驚いたのは、私自身が頭の中でうっすらと描いていた理想の職員像が、鮮明になったこと。理想の保育園実現に一気に見えてきました。