採用に苦戦する経営者の方へ

DODAで8週間掲載、応募者1名だった求人が

同じ8週間で応募が12名に激増

社員数20名の会社社長がやったこととは・・・

答えは、この本に書いています

電子書籍 小さな会社の求人3つの仕掛け

多くの経営者の方に読んでいただきたいので無料でプレゼント

Amazon3部門でTOP3入り
電子書籍(PDF)を無料でダウンロード
※経営学部門、労働政策部門、労働問題社会学部門で新着ランキング2位になりました。

  • 経営学
    部門


  • 労働政策
    部門

  • 労働問題社会学部門
メールアドレスを登録し、電子書籍をダウンローしてください
※PDFで提供  ※スマホでもご覧いただけます

こんなお悩みありませんか?

  • 高い求人媒体を使ったに応募が無い
  • 掲載枠を大きくしたのに応募が無い
  • 掲載期間を延長したのに応募が無い
  • 複数の求人媒体を使ったのに応募が無い
  • 求人広告費用ばかりが膨らんでいく
  • 社員から「辞めます」と言われないか不安
  • 採用できないと経営が圧迫される
  • 正直、何をやったらいいのかわかならい

問題を解決するために、頑張ってこられたあなたへ

応募が来ない。採用ができない。

そんな悩みを解決するために、あなたは色んな手を打ってこられたのではないでしょうか。

・3大求人媒体であるタウンワーク・DODA・マイナビを使ってみた。

・担当者から「掲載枠を大きくしませんか」と言われやってみた。

・掲載期間を延長した。

それでも応募が無い。

・業界専門の求人媒体を使ってみた。

・indeedを使ってみた。

それでも応募が無い

・これら複数の求人媒体を併用してみた。

それでも応募が無い。

確かに、これらは解決策の1つではあります。でも…

こんな時、あなたはどうしますか?

ちょっと視点を変えてみましょう。

合コン(婚活パーティー)で彼女(彼氏)を見つけたい!

こんな時、あなたはどうしますか?

・人が多く集まる合コン(婚活パーティー)に参加する

・経営者が集まる合コン(婚活パーティー)に参加する

・とにかく数多くの合コン(婚活パーティー)に参加する

それだけですか?

いつもと違う洋服を選んだり、美容室で髪を整えたり、身だしなみを整えますよね。

参加しても、相手にしてもらえなかったら1対1で話をする機会がありません。

1対1で話す機会が訪れました。

この時、どんなことに気を付けますか?

「楽しい」

「ほっとする」

「癒される」

相手に、良いイメージを持ってもらえるような話をしますよね。

自分のことばかり話をすると、引いてしまいます。

そうやって、次に会う機会を持とうとするのではないでしょうか。

求人には仕掛けが必要

求人・採用に話を戻しましょう。

もうお気づきかと思いますが、これまであなたがされてきた試み。

合コン(婚活パーティー)に参加する、という第1段階で止まっているのです。

その先の、

・相手にしてもらえる(関心を持ってもらえる)身だしなみをする。

・1対1で話をして「いいなあ」と感じてもらう。

・次に会う機会を持つ(応募を集める)。

求人媒体を通して、これらの手順をどうやって進めるのか考えなければなりません。

求職者が、どうやって御社に関心を持って、最終的に応募ボタンを押すのか。

もちろん、実際の合コン(婚活パーティー)のように、その場の状況に応じて対応を変えることはできません。

だから、求人に仕掛けを作ることが必要なのです。

どうやって求人に仕掛けを作るのか、こちらで解説しています
小さな会社の求人3つの仕掛け
読まないと損する!応募が12倍にする秘策
メールアドレスを登録し、電子書籍をダウンローしてください
※スマホでもご覧いただけます
書籍にはどんなことが書いてあるの?
  • 採用に強くなると御社の未来が変わる
  • 応募が無い会社に共通する3つの間違い
  • 1人採用するのに、必要な応募数は?
  • 1人採用するのに、必要な費用は?
  • 小さな会社が応募を集める、3つの仕掛けとは?
  • 3つの仕掛けで応募が激増した6つの事例
  • 求人媒体を選ぶ際のチェックポイント

著者紹介

西野 毅
社会保険労務士・採用定着士

1988年、近畿大学法学部法律学科を卒業。大手健康食品企業に入社し、経営者(販売代理店)の業績向上支援を担当。20年間で500人以上の業績向上に寄与する。
1997年、独学で社会保険労務士試験に合格。
2007年、調剤薬局運営会社に出向。3期連続で過去最高益を更新。
2011年、人事部に異動し、労務管理・就業規則・採用・研修・人事制度構築などで成果を上げる。

2017年、西野社労士事務所を開業。
2021年、株式会社チーム力アップ代表取締役に就任。

運送業・製造業・サービス業・建設業・介護福祉等他よな業種、社員規模では社員1名から2万人を超える幅広い企業の採用から定着、戦力化に至るまで人に関する課題解決をサポート。商工会議所や業界団体主催セミナーの講師としても活躍している。

今すぐ無料でダウンロード