トラックドライバー
応募が導入前の12倍!
看護師・保育士
3週間で11人の応募!
営業職
5日間で7名の応募!
タウンワークやDODAを使っても、indeedを使っても、
集まらなかった人材が嘘のように続々と…
求人広告担当者は絶対に教えてくれない

爆上げ求人セミナー
&採用支援説明会
たった90分で求人パフォーマンスを最大化(爆上げ求人)し、
安定した人材確保を実現させる具体策をお伝えします。
限定5社様!今すぐお申し込みください
開催日時間場所参加費
11月16日(水)15:00〜16:30オンライン開催無料
爆上げ求人セミナーに参加すると
こんな未来が待っています
  • 欲しい時にいつでも人材を集めることができる
  • 人材が集まらない不安から解放される
  • 御社にマッチした良い人材を選ぶことができる
  • 「自分が辞めると困るだろう」と、社長の足元を見る社員がいなくなる
  • 辞められることを恐れず、社員に厳しく指導できる
  • 採用にかけてきたコストと労力を人材育成に注ぐことができる
  • 社員の質が高くなり、業績が上がる
  • 雇用条件も良くなり、更に良い人材が集まる
爆上げ求人で、理想の未来を手にした
事例をご覧ください
運送会社
トラックドライバーの応募が一気に12倍!
運送会社
(社員20名)

DODAで8週間トラックドライバーの求人を掲載したものの応募1名。応募者とは結局連絡が取れず、採用選考に進むことすらできず。

そのような状態の時に爆上げ求人を作成したところ、同じ8週間で12名(12倍)の応募。3か月で3名の採用に成功しました。

その後も求人を出すと、月6~7名の応募が集まるため、良い人材だけを選んで採用できるようになったと喜んでいただいています。

行政書士事務所
フルコミ営業職を2名採用
行政書士事務所
(代表1名)

売り上げ拡大のため、営業職の採用を検討すると同時に、代表1名の事務所でもあり、人件費だけが膨れ上がる不安をお持ちでした。

そこで、私に依頼があり、リスクの低いフルコミ営業職を募集することにしました。本業とのスキマ時間を使ったWワークとして募集したところ、5日間で7名の応募。2名採用し業績アップに貢献できました。

保育園
20日間で保育士を2名採用!
保育園
(職員10名)

専門資格である保育士は採用難易度が高く、それまで様々な求人媒体で募集をかけるものの、ほとんど集まらなかったようです。

相談をお受けしたところ、理事長(園長)の考えや方針が、他の一般的な保育園と異なる部分が多く、長時間労働や保護者からのクレームで疲れ切った保育士さんの受け皿となっていることがわかりました。

それを特徴として募集したところ、20日間で7名の保育士が集まり、選考の結果、無事2名採用。

採用できたこともそうですが、ご自身の取り組みを理解してもらえたことに喜んでいただだきました。

重症心身障がい児童施設
看護師・保育士の応募が3週間で11名!
重症心身障がい児童施設
(職員15名)

看護師・保育士とも専門資格で採用難易度が高い上、希望する人が少ない障がい児施設ということで、1名採用するのに100万円近くかかる人材紹介会社に依頼せざるを得ない状態でした。

そこで私に相談がありました。

病院・クリニックで働く看護師、保育園で働く保育士が持つ悩みをどう解決できるかにフォーカスして募集したのですが、全く反応なし。

それでも、表現方法やキャッチコピー等、求人の修正を繰り返すうちに3週間後に初めての応募。その後、それまでの苦戦が嘘のように集まり、次の3週間では11名が応募。人材紹介会社依存から脱却することができました

歯科クリニック
歯科助手の応募が約2か月で33名!
歯科クリニック
(職員6名)

歯科助手は、有効求人倍率が3倍前後と採用難易度が高い職種。
(ハローワーク分類・保健医療サービスの職業)

労働条件や立地面などが比較的良い反面、人材には質の高さを求めていたため、なかなか採用に至りませんでした。

応募者を多く集め、その中から厳選して採用する方針をたてて募集したところ、2か月余りで33名が応募。その中から2名採用できました。

訪問介護事業所
求人倍率15倍の介護ヘルパーから月平均3名応募!
歯科クリニック
(職員6名)

採用難易度が高い介護の中でも、訪問介護は求人倍率約15倍と極めて難易度が高い職種。ここ数年間、タウンワークなどの求人媒体を使っても全く応募が無い状態で、社長ご自身将来の会社運営に大きな不安を抱えておられました。

導入後もしばらくは全く反応が無い状態。求職者が当社を選ぶ理由はどこになるのか、職員さんにインタビューを続けながら求人内容のバージョンアップさせることで、2か月目から反応が出始めました。

4か月で11名の応募があり、3名の介護ヘルパーを採用。

その後は、さらに採用が困難な介護福祉士も採用できました。

人材を集めるために、こんなことされてるなら
今すぐ止めてください!
  • タウンワーク、DODAやindeedなど、有名な媒体を使っている
  • 業界に特化した求人媒体を使っている
  • Airwork・engageなど採用ホームページを使った
  • indeedで、お金をかけて掲載順位を上げてもらった
  • スカウトメールを使ってみた

残念ながら、これらに力を入れることこそ、人材が集まらない原因です!

「そんなバカな!」

と思われるかもしれません。

なぜなら、採用におけるスタンダードとされる方法であり、
これまで多くの企業で成果を出してきた方法ですから。

ところが、もはやこれらの方法では通用しません。

その理由は…

なぜ御社の求人に応募が来ないのか
その理由がわかりますか?

もう少し詳しくお伝えします。

  • ・有名な求人媒体を選ぶ
  • 業界に特化した求人媒体を選ぶ
  • ・採用ホームページを作成する
  • ・求人の掲載順位を上げる
  • ・スカウトメール機能を使う

簡単に言うと、人材を集めるために
求職者にアプローチする機会を増やそうというやり方。

決してこれらの方法が間違っていると言うつもりはありません。

が、この10年足らずの間に、採用市場が大きく変化しています。

その変化に対応するには、『視点を』変えなくてはなりません。

パラダイムシフトです。

もう少し詳しく説明させていただきます。

ちょっと、有効求人倍率の推移をご覧ください。

1975年以降の有効求人倍率推移(年平均・季節調整値)2022年は7月までの平均
出典:ハローワーク

上の表が示すように、

1975年(昭和50年)以降、バブル期の数年間を除き、
有効求人倍率が1.0以下という
企業側が優位な状態が約40年続いていました。

求人媒体を使って、求職者にアプローチすれば人材を集めることができたのです。

ところが、
2014~2015年当たりから求職者優位に変化しました。

おそらく、この頃からではないでしょうか。
人材が集まらなくなってきたのは。

そして今は、

コロナにより下落しているものの、
求職者優位であることは変わりません。

労働力人口が減少していることを考えると、
今後さらに、求職者優位の状態が加速するでしょう。

採用市場が企業優位から求職者優位に大きく変化しているのですから、
採用のやり方も見直す必要があるのです。

では、具体的にどうすればいいのでしょうか?

詳しくは、爆上げ求人セミナー&採用支援説明会
お伝えします。

このセミナーでは、
採用市場が求職者優位に大きく変化する中、
安定して人材を集めるために必要な、
効果的な求人を作成する方法をお伝えします。

セミナーが終わるころには、人手不足に困らない企業になるために
明日からやるべきことを明確にしていただけます。

セミナーでお伝えする内容

人材を集めるために頑張っていることが逆効果
という皮肉な現実!

この記事をご覧いただいているあなたは、人材が集まらない現状を何とか打破しようと頑張っておられるのではないでしょうか。
ところが、その頑張りこそが余計に解決を阻む要因になってしまっているのです。その現実を詳しく説明します。


人材が集まる会社と集まらない会社、たった1つの違いとは?

多くの会社が求人募集で成果を出すことができずに悩んでいる一方で、雇用条件等は同じでありながら、安定して人材が集まる会社もあります。両者の違いはたった1つ。それは何でしょうか?


人材採用のXファクター
~これを知らずに人材を集めることができない~

効果的な求人の書き方。書籍やネットで検索すると多くのノウハウを得ることができます。ところが、そのノウハウを活用して成果に結びつく例はほとんどありません。
それは、人材を集めるための不可欠な要素を知らないからです。
これさえ理解すれば、下手な求人でもそれなりに人材が集まるのですが…


求人パフォーマンスを最大化する3ステップ

あなたの人材採用における理想の姿はどんなものでしょうか?求人を出せば、安定して応募が集まり、その中から良い人材だけを採用する…
そんな状態になったら、どれだけ安心できるでしょうか?
パフォーマンス最大の求人を一度作成してしまえば、今後は従業員に辞められたらどうしよう…なんて心配することはありません。もしあなたが安心して、事業の拡大や人材の育成に力を入れたいのなら…この3つを実践して下さい。


採用支援のご説明

お伝えすることを実践すれば、人材が集まる会社に変化することができます。とはいえ、自社ですべてやるとなれば、莫大な労力と時間がかかります。そこで、スピーディーに成果を出すために、私が行っている採用支援についてご説明いたします。

講師紹介~私がお伝えします~
株式会社チーム力アップ 代表取締役
採用定着士・社会保険労務士
西野 毅
TAKESHI NISHINO

採用定着士・社会保険労務士
大学卒業後、大手健康食品企業勤務を経て、2017年西野社労士事務所開業。

人材定着や育成に関わりたいとの思いをもってスタートしたものの、
そもそもの人材を集めることができない小さな会社の現実に直面。

それならば、採用で悩むことが無いように自分が解決してやると、
ゼロから採用のノウハウを学び実践を積み上げ、採用支援をスタートさせる。

社員20名以下、運送業や介護・福祉・医療など、特に人手不足が深刻な業種・職種で次々と人材を集め、万策尽きた経営者の最後の砦となっている。

2021年、採用定着支援を業務とする株式会社チーム力アップを設立。
著書の小さな会社の求人3つの仕掛け(Amazon.co.jp)は、アマゾン新着ランキング3部門で2位を獲得。

商工会議所、業界団体等からセミナー・講演を依頼されるなど講師としても実績豊富で、分かりやすい講義は参加者から高い評価を得ている。

さらに参加者全員に
豪華3大プレゼント!
特典1
求職者が御社を
選ぶ理由発見シート

爆上げ求人のキモとなる求職者が御社を選ぶ理由。講師が実際に支援先の求人作成に使用し、多くの応募獲得に成功しているシートをプレゼントします。

特典2
応募が集まる
求人テンプレート

応募が集まる求人には、求職者の心を動かす決まった流れ・パターンがあります。講師がいつも使っているテンプレートをプレゼントします。

特典3
応募者
対応マニュアル

応募が来た場合、すぐに対応するのが鉄則。会ってみたい応募者、そうでない応募者それぞれの対応方法などを解説したマニュアルをプレゼントします。

爆上げ求人セミナー&採用支援説明会
5社様限定!今すぐお申し込みください
開催日時間場所参加費
11月16日(水)15:00〜16:30オンライン開催無料
追伸

私は、小さな会社の人材定着や育成に関わりたい、
という想いを持ち、2017年に社労士として開業しました。

スタートして最初に直面した壁が人材採用。

・求人媒体にお金がかかりすぎて人材育成にかける余裕がない社長。

・社員に辞められるのを恐れて、言いたいことを言えない社長。

・社員から昇給を迫られ、泣く泣く受け入れてしまった社長。

人を育てていくのが企業としての使命。

にもかかわらず、人材が集まらないために、
それができないのが小さな会社の現実であることを痛感しました。

それならば、採用で悩むことが無いように自分が解決してやる。

そのような一心で、ゼロから採用のノウハウを学び実践を積み上げてきました。
その企業の採用責任者という気持ちで。

当初はなかなか上手くいかなかったのですが、

ある法則に気づいて求人の流れ全体を見直したところ、
面白いように人材が集まり始めたのです。

その法則を体系化したものが、爆上げ求人による採用法。

今回のセミナーでは、90分間でそのエッセンスをお伝えいたします。

11月16日(水) 15:00~16:30
5社様限定   参加費:無料