水戸黄門型組織とジャニーズ型組織(組織作りには2つある)

あなたは、自社をどのような組織にしていきたいですか?

組織作りということでは、大きく2つの類型があります。

1つは水戸黄門型組織。

主人公は黄門さまです。
黄門さまが、常に1+αの成果を発揮できるようにサポート役として助さん格さんがいます。助さんも格さんも優秀な人材ですので、別々の行動をすると、もっと成果を出せるかもしれないのですが、あくまでサポート役。
それ以上のものは望んでいません。

毎週1つの事件を解決することに徹しています。

もう1つは、ジャニーズ型。

昨年亡くなりましたが、ジャニーさんは自分が主人公にならずに、多くのスターをプロデュースすることに専念しました。

古くはジャニーズ、フォーリーブス。
この辺りは私も記憶があまり残っていません、笑。

たのきんトリオ、シブガキ隊、少年隊…
昭和40年生まれの私にとって、どストライクの年代です、笑笑。
30代の方たちで辛うじて知っているとくところでしょうか。

その後、SMAP、TOKIO、KinKi Kids
この辺りは世代にかかわらずみんなが知ってますね。

最近ではKing & Prince、Snow Man
よくわかりません、苦笑。

このように、人気のあるグループが続々と誕生しています。
しかもグループとしてだけでなく、個人としても活躍していますよね。

1週間のうち、ジャニーズのメンバーがTVに登場しない日は有りません。
水戸黄門型が成果1としたら、ジャニーズは無限大と言えます。

これら2つの組織。
どっちがいいとか悪いとかではありません。

経営者としてどちらを目指したいか、です。
常に自分が主人公、スーパープレイヤーでありたい、そんな方は水戸黄門型がいいでしょう。無理にジャニーズ型を目指すと楽しくありません。

逆に自分が1の力でも組織として無限大の成果を発揮していきたい。
そんな方はジャニーズ型を目指すことになるでしょう。

どちらを目指すかによって組織作りの仕方も異なります。

私は、最初にご相談を受けるときにお聞きしているのは、
・実現したい理想の姿
・なぜ、それを実現したいのか

この2つです。

そして、現状を踏まえた上でどのような手順で登っていくのかも経営者様と一緒に考えるようにしています。

一般的なパターンとしては、

1 労働条件や職場環境を整備する
2 経営者の思いや理想の社員像を具体化する
3 社員1人1人が成果をあげる為に取る行動を明確にする
4 教育体系を構築する
5 行動と成果を評価する仕組みを作る

それぞれの会社の状況によって多少の違いはありますが、
概ねこれらのステップを1から順に登っていくことになります。

ただ、これはジャニーズ型の組織作り。

水戸黄門型ならば、1と2を固めることでほぼOKです。

創業したばかりで、今は水戸黄門型の組織になってるけど、ジャニーズ型を目指したい。
そんな方は、やはり5までのステップを登っていくようなイメージで準備していきましょう。

関連記事

  1. 罰金を取ると遅刻が増える??

  2. 貴社のチームアップ度診断

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。