売上が激減しているのに雇用調整助成金が使えない~多店舗展開企業は要注意~

雇用調整助成金の要件が大きく緩和されています。
昨年と同じ月で見たときにです、5%売上が減少していると対象になるのですが、
3割も4割も減少しているのに助成金の対象にならない、
そんなケースがあるんです。

これは特に多店舗展開をされている事業所に当たることがおおいです。
キーワードは「雇用保険事業所番号」と「非該当承認」

詳しくは動画をご覧ください。

関連記事

  1. 緊急開催 雇用調整助成金zoomセミナー(無料)

  2. 雇用調整助成金~ここを外すと貰えなくなる最も重要なポイント~

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。